悪目立ちしないために | 英会話スクールで学んだ知識や技術であらゆる場面へ羽ばたこう

英会話スクールで学んだ知識や技術であらゆる場面へ羽ばたこう

どんな勉強がしたいかでスクールは選ぼう

悪目立ちしないために

遊びすぎない

大学は、高校などとは異なり、細かいルールがあるわけではなく基本的に自己責任の世界です。そのため、通学時のファッションや行動に対して厳しく言われることはありません。
しかし、大学生になった嬉しさから派手なファッションや、強い香水を付けて講義を受けてしまいますと、悪目立ちしてしまい、浮いてしまう存在になってしまう危険性があります。
ファッションは自由なのですが、他の学生に迷惑をかけてしまう行動を起こしてしまいますと厳重注意を受ける可能性が高いので注意しましょう。
学生は学業を学ぶことが必要なので、勉強の妨げにならない程度に羽根を伸ばすことが大切です。

悪酔いしない

大学生は、サークルの歓迎会などで居酒屋を訪れる機会が多くなるのですが、若気の至りから、ついつい居酒屋ではしゃいでしまう人がいます。
同じ大学の仲間と一緒に居酒屋を利用することを楽しみにしている人が多いのですが、無茶をしてしまうと、後悔してしまう結末を迎えてしまう危険性があります。
大学生のノリで、お酒の一気飲みをする人が多いのですが、お酒を一気飲みしてしまうと、アルコール中毒になってしまう危険性があります。
仲間と楽しむために無理なお酒の飲み方をしてしまった結果、入院などを余儀なくされる大学生がいます。入院をしてしまいますと、当然講義を受けることができず、単位を取得することが難しくなります。
一時の無茶が大学生活に悪影響を与えてしまう危険性がありますので、自分の体に負担をかけないように気をつけながら楽しむことが大切です。